チームブランディング

チームブランディングによって、理念体系を社内に共感浸透させます。
事例の一部をご紹介いたします。

株式会社石井事務機センター様

https://ishiijc.co.jp/

岡山市南区福浜町にある石井事務機センター様は、1911年創業。価格競争に巻き込まれていた事務機販売業から変革するために、理念再構築からのチームブランディングを実施いたしました。
「働く」に笑顔を!という経営理念の元、ターゲットを明確に定め、訪問販売型から来社体験型にビジネスモデルイノベーションに挑戦し、2016年には創業105年目にして初の新卒採用にも成功し、2017年には岡山県で就職したい企業ランキング12位にランクイン。社員さんが笑顔で働ける環境をまずは自社から取組むという理念に則った事業展開で、社員満足を向上させながら好業績をあげています。

石井事務機センター

岡山ビューホテル様

http://www.okaview.jp/

岡山市北区表町にある岡山ビューホテル様では、外部環境の変化対応及び事業ドメイン変更に伴って、宿泊部と料飲部合同でそれぞれのブランド構築を行っています。
部署同士のコミュニケーションの向上、相互理解、自社理解、他社理解を深め、顧客視点を養いながら理念浸透を図っています。
チームブランディングで決まったことをそれぞれが実践していくことで成功体験が得られ、お客様からの「ありがとう」に直接接する機会が増えることで会社への愛着の醸成と業績アップの一助となっています。

岡山ビューホテル様チームブランディング


株式会社冨士麺ず工房様

http://fujimenzukoubou.jp/

岡山市北区高柳にある麺製造販売の老舗、株式会社冨士麺ず工房様では、理念体系の見直しと事業ドメイン変更に伴って、理念浸透と顧客理解を目的としてチームブランディングを行いました。。
ペルソナへの理解や創業の精神の共有を経て、自分たちの独自性を表現するブランドアイデンティティへ到達し、理念・ビジョンの実現に向けての第一歩となりました。

冨士麺ず工房