SDGs貢献型クラウドファンディング第4弾は製造業のDtoC

世界初!超薄型軽量マグネシウム合金製次世代マスクケース<SLIMBOX>新登場!

「SLIMBOX」は、マグネシウム加工を得意とする株式会社STGが研究開発した次世代マスクケースです。 マグネシウムは、実用化されている金属では最も軽く、プラスチック代替品として環境にも優しく、軽量で丈夫という特徴があります。 抗ウイルス加工の、安心・安全なマスクケースは、ビジネスパーソンの身だしなみとして、また、企業の衛生リテラシー対策として、新しい生活習慣を応援します。

超薄型軽量マグネシウム合金製次世代マスクケース<SLIMBOX>

株式会社ファーストデコ(本社:東京都千代田区/代表取締役:扇野睦巳)が推進するSDGs貢献型クラウドファンディング第4弾として、東京証券取引所 TOKYO PRO Marketに上場する株式会社STG(本社:大阪府八尾市/代表取締役:佐藤輝明、以下STG)による超薄型軽量マグネシウム合金製次世代マスクケース<SLIMBOX>の予約販売が7月29日13時からスタートします。

▼マスクケース<SLIMBOX>の予約購入はこちら
https://crafun.jp/projects/view/100

マスクケースはビジネスパーソンの新しい衛生習慣づくり


新型コロナ感染拡大によって、様々なタイプのマスクが登場し、ビジネスやプライベートで使い分け、複数のマスクを持ち歩くことも多くなってきました。スマートな感染リスク対策は、もはや新しいビジネスマナーです。

感染リスクが高いと言われる マスクのポイ捨ては 世界的な社会問題


着目したのは、使い捨てマスクの一斉供給に伴う使用済みマスクのゴミ問題。
道端や公園に捨てられるマスクを1枚でも無くし、新型コロナ感染拡大防止に少しでも貢献するためには、「布マスクを衛生的に使う」という習慣作りが必要だと考え、STGでは「STG Dresign Labo」を立ち上げ、ものづくりを通じて新しい生活習慣をデザインする研究を本格的にスタートしました。

あの有名PCや 高級デジタルカメラにも 採用された 「マグネシウム合金」の マスクケース


マグネシウムは、実用金属としては最も軽く、地球上においては8番目に豊富な金属。耐くぼみ性や振動吸収性に優れるこの素材は自動車だけでなく、携帯用機器やカメラ、医療機器などにも広く利用され、今後、益々用途が広がる可能性を秘めています。

目指すのは 軽量×丈夫×清潔 、そしてサスティナブル

原料となるマグネシウムは、プラスチック代替品としても注目され、アルミニウムよりも軽くて強度があり、リサイクル可能な非鉄金属素材です。
地球にも人にも優しい健康的なライフスタイルを、製造業からダイレクトにお客様に届けることで、売り手よし、買い手よし、世間よしの三方よしを実現できると期待しています。
さらに、異業種とのパートナーシップによって、デザインと通じてものづくり日本の良さを伝え、社会も環境もよくなる持続可能な社会づくりに貢献したいと考えています。

重視したのは抗菌抗ウィルス塗装

「SLIMBOX」 は、ひよこペイント製の抗菌抗ウィルス塗装施しています。
㈶日本食品分析センターによる、不活性試験や抗菌力試験、抵抗性試験等をクリアし、食品衛生法・食品、添加物等の規格基準に適合した安心・安全な塗装で、感染リスクを抑えられます。

わずか70gの軽さと かさばらない薄さで 2色2サイズ展開

▼マスクケース<SLIMBOX>の予約購入はこちら
https://crafun.jp/projects/view/100